楽団紹介

ルロウブラスオルケスター

1993年結成。結成当時、練習場所確保に苦労し毎回転々と「流浪(ルロウ)」していたことから、この団名が名付けられた。ブラスオルケスターはドイツ語で吹奏楽団という意味。

現在は愛知県小牧市内に拠点を持ち、恵まれた環境の中で安定した活動を行っている。団員は県内外から約50人が所属している。

毎年5・6月に、一般的にあまり知られていない優れた吹奏楽作品の普及を目的に「定期演奏会」を開催。
また、冬には豊かな子育ての支援と子供たちが音楽の楽しさを肌で感じることのできる「わくわく音楽会」を開催。このほか、小牧市主催の「吹奏楽フェスティバル」や「市民音楽祭」へ出演し、地域の音楽活動にも積極的に参加している。

夏には吹奏楽コンクールに挑戦し、より高いレベルでの音楽づくりを心がけている。これまで、愛知県大会で26年連続金賞、県代表として18回東海大会へ選出された。

常任指揮者

遠藤 宏幸 (Hiroyuki Endo)

岐阜県岐阜市出身。東京コンセルヴァトアール尚美を首席で卒業、同校卒業演奏会に出演。同校ディプロマコースを修了。サクソフォンを石渡悠史、岩本伸一、雲井雅人の各氏に師事、室内楽を服部吉之、服部真理子の両氏に師事、指揮法を橋本久喜氏に師事する。

2001年に岐阜メルサホール、2003年、2004年、2013年に名古屋ザ・コンサートホールに於いてソロリサイタルを開催、いずれも好評を得る。サクソフォン奏者としての活動のほか、吹奏楽指導者としても、多くのアマチュアバンドを指導している。

現在、アリオン・サクソフォン・カルテット、トリオ・ウィステリア、ウインドアンサンブルGAJA各メンバー、ユニータ・デラ・サックス代表、Rise Music代表、名古屋芸術大学准教授。参加するアリオン・サクソフォン・カルテットよりCDアルバム「アリオンの琴歌(FLCP-21027)」をリリース, 2016年には10周年を記念して全国10都市11公演の全国ツアーを行った。

ルロウブラスオルケスターでは、2005年9月以来、ほぼすべての公演を指揮して頂いており、吹奏楽コンクールにおいては、東海大会出場に導くなど、その手腕を発揮している。

YouTubeチャンネル

▼チャンネル登録お願いします

団員募集

練習日程

団員募集

<入団資格>

高校生(相当年齢)以上で、楽器経験のある方。
楽器を個人で準備できる方 (Perc.を除く)で、練習に参加できる方。

<練習日時>

土曜日:合奏 (18:30~21:00)
日曜日: セクション(13:00~17:00) 合奏(18:00~21:00)
※日曜日は本番1か月前より。現在はコロナウィルスの影響で変則的となっています。

<練習場所>

愛知県小牧市内 オカダスタジオ(小牧市民会館近く)
名鉄「小牧駅」/「小牧原駅」より徒歩約20分
駐車場あり(練習目的以外の駐車はご遠慮ください)

<主要行事>

定期演奏会(5月または6月)
コンクール(8、9月)
小牧市吹奏楽フェスティバル(10月)
わくわく音楽会(12月)など
※現在はコロナウィルスの影響のため、予定調整しております

<費用>

入団費:¥5,000
団費(/月):社会人-¥3,000
      学生-¥2,000
      高校生-¥1,000
※ステージ出演費は別途徴収します。

お問い合せ

Created by terakawa koji | Design by W3layouts | Arranged by Ayaka Furuta